スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

17日の検診で、タイノウが確認できず、流産という診断を受けました。

モニターを見せてもらいましたが、本当に何も映っていませんでした。

内診後先生からの説明は、

「これから出血があるかもしれません。基礎体温,注射,薬の服用も止めてください。アスピリンの服用とカプロシンの自己注射をしていても、14%の方が流産しているんですよ。今回は、詳しく調べられないので(タイノウがなくなってしまったため)わかりませんが、恐らく染色体異常でしょう。次の妊娠は2回の生理後から頑張ってください。」

あっさりとした感じでした。


1年半ぶりの妊娠。今回からは不育症に対する治療も追加して挑んだ妊娠。

診断された時点では茶おりは出ていたものの、鮮血はでていませんでしたし、4週目から見えていたタイノウに本当は違うものだったのではないか?とか様々な疑念を抱き、「流産」という事実を簡単には受け入れることができませんでした。。。


そして、昨日旦那と一緒に近所の産婦人科へ受診し、もう一度内診してもらうことに。

結果、タイノウは確認できず、流産は確定。ただ、出血をしていないし、4週から見えていたタイノウに先生が疑問を持ち、もしかすると子宮外妊娠かもしれないと、新たな疑惑が増えました。


そして、先ほど出血がありました。これから、生理のような出血になっていくのだと思います。

やっと、流産を受け入れることができました。まだ、子宮外妊娠の可能性は残っていますが、今回の出血でhcgが下がれば問題ないと思います。

正直まだ前向きな気持ちにはなれませんが、仕方がないと自分に納得させるしかありません。

世の中にはどうにもならないことがたくさんあります。不育症である限り、この悲しみに耐えていくしかありません。

あまり書けることもなく、短い間でしたが、これで3度目の妊娠についての記事は終りにしたいと思います。
スポンサーサイト

通院日

本日は通院日です。

私の中では5週2日。心拍は確認できないでしょう。

それより、タイノウの形が心配です。

一昨日の深夜救急で内診をした時には、あまりはっきりとタイノウの形が見えませんでした。でも、機械によって見え方が違うといいます。

なので、今回別の機械での診察が重要です。今回も形がはっきりしていなかったら駄目かもしれません。

茶おりはあいかわらず続いていますが、鮮血はでていません。

私の願望としては、タイノウがはっきりと見えて、ちょっと大きくなっていて、あわよくば心拍まで・・・

無理いかなぁ~

とにかく行ってきます。

駄目かもしれません。

周期42日 高温期22日 体温36.86℃


昨日午後から刺すような,チクチクといった感じの腹痛がありました。

そして夕飯を食べたあたりから、下腹部全体に重苦しい鈍痛が・・・

そして、トイレに行くとピンクのおりものが。

最初はお布団に横になっていたのですが、不安が募ってくるし痛みは続くし。

とりあえず、病院に電話して指示をもらうことにしました。


そして、急遽内診してもらうことになりました。

旦那にタクシーを呼んでもらい、両親に留守番を頼んで病院へ行きました。

病院では、お産があったみたいで、すごくバタバタしていました。

忙しい中でも、先生は私のお腹を念入りに見てくれました。


結果は、出血は止まっているものの、成長がみられないということでした。

モニターを見せてくれましたが、正直一瞬ではどれがタイノウか確認できない状態でした。

先生からの言葉は、

「まだ、5週だし、前回の診察から2日だから成長が遅いこともあります。ただ、このあと生理のような出血があって流産という可能性もあります。現在のところ、最善の治療(アスピリンの服用とカプロシンの注射)をしているので、追加で薬とかはありません。今は、赤ちゃんに頑張ってもらうしかないです。」

タイノウの形などについては何もふれられませんでした。私も動揺していて何も聞けませんでした。


また、この感覚,感情を味わうとは思っていませんでした。

バイアスピリンとカプロシンの注射をすれば、80%出産できると聞いていましたが、残り20%の方に自分が入ってしまうとは正直考えていませんでした。

まだ、はっきりと流産と決まったわけではないのですが、覚悟をしておかなくてはいけないかもしれません。

悪夢

周期41日 高温期21日 体温36.77℃

今日で私の予定では5週0日になりました。

体調の方は、朝は、妊娠しているのかしら??というくらい何もありません。

夜は(夕方くらいから)、突っ張るような腹痛やなんとも言えない重苦しい感じがあります。つわりは一昨日つわり?と思われる症状がありましたが、昨日はありませんでした。おっぱいの張りは、朝は比較的なくて、夜はかなり張っています。それから、茶おりかな?というものも確認できました。。。

恐らく、昨日は午前中掃除,洗濯をして、午後に私の両親が来たので、迎えに行ったり買い物に行ったりと、結構体を動かしたからかもしれません。


そんな感じで、茶おりがでたこともあってか夢を見ました。


~夢のお話~

病院に検診に行きました。

私は先生に茶おりが出たことを伝え、すぐ内診することに。

タイノウは見えていて、相変わらず楕円だったのですが、輪郭が歪んでいました。

その画像を先生が私に見せ、タイノウの周辺をさしながら、

先生「ここら辺が出血していて、血がたまってますね。」

私「安静にしていればなんとかなりますか?」

先生「嫌。もう無理でしょう。子宮のなかで腐ってきています。早急に手術が必要でしょう。」

私「・・・・(涙)」


こんな夢を見ました・・・。

追い打ちをかけるように、寝ぼけながら測った体温は、妊娠発覚後最低の体温を記録していました。

夢で良かったと思いながらも、明後日同じこと言われたら(腐ってるとは言わないと思いますけどね)という不安がよぎります。

明日は仕事なので、今日はなるべく考えないように。安静にしていようかと思います。


最後に、正夢になりませんように。

不安

昨日無事退院してきました。

病院のお話はまた後日報告します。たいして報告できることはないのですが(汗)





昨日退院前に内診をしました。

入院1日目にも内診をしたのですが、その時は小さいながらも丸いタイノウが確認できました。

そして、最終日の内診は大きくなっているものの形が・・・楕円形というよりそらまめの細長い感じ?イモムシ??

(一応画像をアップします↓↓)



タイノウ


こんな感じです。


新米先生がカメラを動かしていたのですが、その後ろには主治医もいて、内診後写真をもらった時形について確認をしたら、「まだわからないから様子見ですね」と言われました。



そして、家に帰ってきて旦那とDVDを見ていたら、お腹に激痛が。

そのすごい痛みはすぐ治まったのですが、入院2日目くらいから微妙にお腹が痛くて、激痛がくるまでも痛みが続いていました。痛みも、ひきつる痛みもあればそうでない痛みもあったり。先生にお腹の痛みについても確認したら、「出血がなければ大丈夫だと思います。生理痛みたいな痛みがあったら連絡してください。」ということでした。

激し痛みは、生理痛というよりは、ズキンという感じの痛みでした。その後痛みはなくなり、今朝は、微妙な痛みもまったくありません。


2回目の流産は、出血もなく、タイノウの形が崩れていって稽留流産と診断されました。腹痛といいタイノウのかたちといい不安なことだらけで、こんなこと私が思ってはいけないんだと思うのですが、今回も駄目なんじゃないかと思ってしまいます。

次の検診は6月17日です。5日後タイノウが大きくなっていて、あわよくば心拍も確認できれば・・・。





神様どうかお願いします。私の小さな命を守ってください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

にゃじろ

Author:にゃじろ
年齢:31歳

2度の流産天使を経験後日本医科大学にて検査をしたところ

子宮内膜症
抗リン脂質症候群
第12因子欠乏症
黄体機能不全


が判明しました。

詳しい経緯,検査結果はこちらをご覧ください。

カプロシンの自己注射とバイアスピリンの服用で2010年7月20日娘が誕生しました☆

FC2カウンター
ランキング参加☆
記念日






カテゴリ
リンク
妊娠関連
友人が通う病院の助産師さんが薦めていた本です。 必要な情報が網羅されていてかなりおススメです!
不育症関連


お薦め情報
両方とも開始から3年たちますが、我が家の家計を助けてくれています。お勧めです!


↑現在までの換金は37,082円です。

マクロミルへ登録
↑1か月2~3,000円で、現在までの換金は80,000円です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。