スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20w0d 5ヶ月を振り返って

本日から6ヶ月です。

なんだか信じられません。

お祝いというわけではありませんが、↓聴診器を楽天で購入してみました。

聴診器

同じものを購入した人が、お腹の赤ちゃんの音が聞こえたとコメントしていたので選びました。

さっそく使ってみたのですが、私の血管の血流の音?だったりコツコツという音がしたり、まるちゃんの心音と思われる音は聞こえませんでした。。。

もう少し大きくなったら聞こえるのかな?


さて、5ヶ月を振り返って備忘録として現状を書いておきます。

●まるちゃんは問題なし。
 ただ、1度もドップラーで心音を聞いたことがないので、それだけが気になるところ。

●尿タンパクが2度の検診で+がでている。
 特に主治医から何も言われないので、今はきにしていません。血圧は正常で糖も浮腫みもでていません。

●胎盤が低い
 主治医からは「前置胎盤と低置胎盤の間」と言われる。今後経過観察が必要。ただ、子宮が大きくなることで胎盤が上に上がってくることもあると言っていたので、心配ですが今は気にしないようにします。
 胎盤が低い人はお腹が張りやすいらしいので、痛みや張りは敏感になって、感じたら休むを心がけようと思います。

●腰痛
 コルセットとファイテンのテーピングでなんとか、だましだましやっています。

●体重
 妊娠前の体重にもどりました。悪阻で3㎏痩せたので、実際1.5ヶ月で3㎏太ったことになります。
 なるべく、散歩をするように心がけていますが、2日くらい動かないとあっというまに500g~1kgくらい太ります。もどすのが大変。

●排泄系
 尿が溜まっている感じがあるのに、1回に出る量が少なく回数が増えました。便は基本毎日でていますが、量が少ないです。1日でないとすごくお腹が苦しくなります。

●胎動らしきものを感じるようになった。
 最初はもにょもにょした感じだったものが、18週くらいから大きな血管がドクンとするような感覚がでてきて、たまにお腹の上から触ってもわかるようになりました。あぐらをかいているとよくドクンとします。
 
 キックゲームを試しているけど、うまくできていません・・・。

●すぐ疲れるようになる。
 外出などしていて、休み休み動いているものの、すごく疲れる。車に乗っているだけでも疲れる。

●お腹の痛み,張り
 張りは今でもよくわからないです。ただ、旦那に触ってもらって硬くなっていることがあるのでその時は休むようにしています。痛みもありますが、我慢できない程でもないし、ある程度の時間が経つとおさまるので、不安と病院に行こうかという葛藤と闘いながら安静にしています。

こんな感じでしょうか。

今日から6ヶ月。いろいろな症状がまた出てくるのだと思います。

いろいろ環境がかわりますが、問題なく過ごしたいものです。
スポンサーサイト

19w1d 5ヶ月最後の検診日

検診日でした。

今日はいろいろ主治医に聞かなくてはいけないことがあって、意気込んで病院へ向かいました。そして、転勤してからでは、なかなかまるちゃんを見る機会がなさそうなので、忙しい中旦那も休暇をとって一緒に病院へ。

10時20分くらいに到着して、受付。

ちなみに女性診療科の受付システムがちょっと変わっていてとまどいました。

ドキドキの採尿と血圧,体重測定を済ませました。

体重は2週間前から400g増でなんとか落ち着きました。この2週間の間で1.5kg増という数値を1度目にしていたのでかなり危機感を感じていましたが。よかった。。。

血圧は普通。

尿蛋白は母子手帳を見た結果、+がでていました。2回連続です。


さて、それほど待つことなく番号を呼ばれ診察室に入りました。

診察台に横になりながら、ここ最近の状態を主治医に聞かれたので、おりもののことを話しました。

今回心音の確認は無し(残念)腹囲と子宮底長を測定して早々とエコー。

まるちゃんは説明なしでもわかるくらい人間らしくなっていました。

週数相当で230gまで成長していました。

旦那がいたからかもしれませんが、いつもより念入りに見せてくれました。

エコー終了後、膣エコーをして子宮の状態を診てもらいました。合わせてクラミジアの検査をして、最後に細菌を殺す薬を入れてもらいました。

すべての診察が終了して、最後主治医とのお話。

主治医から胎盤の位置が低いと言われ、現時点では「低置胎盤と前置胎盤の間」と言われました。ただ、今後子宮が大きくなることで胎盤が上にあがることもあるので経過を見ていきましょうというのが主治医のお話でした。

最後にこちらからは、転勤のお話をしました。

結果は転院なし。

「アスピリンだけの治療であれば転院できるけど、カプロシンをしている人は受け入れてくれる病院がなく、医師が経過を見ながらやっているので。難しいですね。」

ということでした。どうやら私が引っ越すあたりから通われていた方もいたようなので、大変ですが頑張ります。


18w3d 胎動と体の異変

今日は三郷のIKEAとららぽーとに行ってきました。

どうも、人事異動の辞令がきになってお互い落ち着かないので、なんとか気分転換をしようということでのお出かけです。特に目的なし。

それでも、引っ越したときのことを考えたり、まるちゃんが生まれた時のことを考えながら家具を物色したりするのは気が晴れることができました。よく歩くことで運動にもなるし。

そんな感じで、日中を過していたのですが、ちょっと気になることがありました。

これは、先週の日曜日にも同じことがあったのですが、その時は1度きりだったので気にしませんでした。

今回は3度。

それは、おりものなのですが、風邪を引いたときの鼻水に似ていて、緑色っぽい色のねばっとしたものがでたんです。

家に帰ってきてからはでていません。


そして、夜。夕飯を食べて鶴を折っていると、頻繁に腹痛が。

旦那に鶴折りを中止され横になることに。

痛みはちょっと時間がかかりましたがなんとかおさまりました。

実はその間に、お腹に手を当てていたら、大きな脈のような感触が数回。あれ?これが胎動?そういえば朝も同じ感じがあったな?

旦那に手を当ててもらったら、旦那にも同じ感覚が。

これが胎動なのかもしてません。

だとしたら、まるちゃんは元気に動いている証拠。

お腹は痛いけど、すごく幸せな気持ちになれました。


痛みがもう一度でたら病院へ行こうということにしたのですが、特に痛くなかったので、それより胎動の方がうれしくてそれどころではないというか・・・。

木曜日の検診までに同じことがおこったら病院へ行くことにします。

18w2d 浮腫

朝起きたら手が痛い。こわばっているというか、指を曲げるのが辛い。

お酒を飲んだ次の日によく同じことがおきていた。

今回は、もちろんお酒を飲んだわけではない。

何もない状態でこういう状況は初めて。

とうとう浮腫みが始まったのだろうか。

前回の検診で蛋白が+になるし。まだ5ヶ月半ばにして大丈夫なのだろうか??

抗リン脂質抗体症候群の人は重篤な妊娠中毒症になりやすいと聞くが、まさか…。

とりあえず気をつけよう。



最後に鶴は440羽までできました。500羽までいきたかったけど限界。明日頑張ります。

18w0d 体調&体のこと

5ヶ月も後半に入りました。

今日は最近の体調や体のこと治療のことなどを書き留めておこうと思います。

【胎動】

そろそろ胎動を感じて良い時期なのですが、どういうものが胎動なのかわかりません。

お腹の中でこちょこちょくすぐられているような痒い感じがしたり、コポコポというような音がしたり。ということはあるのですが、お腹の脇の部分でも同じようなことがあります。

これが胎動なのでしょうか?わかりません。

【お腹の張り】

いろいろなところが痛くなります。ただ、これが張りなのか?と言われるとよくわかりません。硬くなっている?のかもよくわからない感じ。

便秘でお腹がかたくなっているという説もあるし…

長い時間立っていたり、動いていると子宮の脇(すでに自分の子宮がどれくらい大きいのかわかりません。)が痛くなります。

【腰痛&坐骨神経痛&恥骨痛】

恥骨周辺に痛みを感じます。まだ5ヶ月なのにいいのかな?

腰痛&坐骨神経痛はひどいです。今日は左足があがらなくなりました。

ただ、対処法として、先日ファイテンで購入したテーピングがかなり効果があります。ただ貼るだけなのに痛みもないし、体が軽いです。これはおススメです。

ここ数日あまりにも楽だったので、昨日の夜テーピングを貼らなかったら、本日大変な目にあいました…。


【アスピリン&カプロシン】

注射の本数が180本を超えました。最終的には(予定日通りなら)500本超えるはずなのでまだまだですね。

自分で注射をするときはわき腹と太ももの内側を交互に打っています。太ももの内側は結構かたくなりつつあり打つのが大変になってきました。歩いていてズボンとすれて痛みを感じる時もあります。

休日や旦那が早く帰ってきたときは、腕に打ってもらっています。休日は私が寝ぼけている(ほぼ寝ている)あいだに旦那が注射を打ってくれている時もあります。

自分で打てる範囲は決まっているので、旦那の協力が非常に助かっています。

カプロシンを打つ時間は、基本8時-20時で打っていますが、30分くらいの前後は普通にあります。あまりきっちりしていません。最長2時間くらい遅れたこともあります。さすがに、病院に電話しましたが、頻繁にあっては困るけどとりあえずすぐ注射をしてください。と言われただけで、他に何も言われませんでした。

アスピリンも朝飲んだり昼飲んだりという感じですが、一応飲み忘れはないです。アスピリンは効き目が長いので、飲み忘れたとしても効き目が切れることはないようです。


こんな感じで、結構治療についてはキチキチしていないです。

一生懸命頑張っている人からすると、緊張が足りないと言われてしまうかもしれません。

ちょっと言い訳になてしまいますが、私の中で3度目の流産がかなり影響しています。

3度目の流産は治療をしたうえでの流産でした。治療も、今と比べるとかなりきっちりやっていたと思います。医師には胎児側の異常だろうと言われましたが、実際は検査をしていないのでわかりません。検査をしたうえで、胎児側の異常だったらふっきれたかもしれません。だから私の中で治療(薬)は万能ではないという思いがあります。

それでも、治療(薬)が私とまるちゃんをつなぐ命綱なのには間違いないんですけどね。

3度目の妊娠の時は、初めての治療ですごく意気込んでいたのは間違いなくて、今回の妊娠では意気込みが無くなってしまったようです。

まだまだ、長い治療です。このまま何事もなく進むことを祈りながら、ほどよく頑張ります。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

にゃじろ

Author:にゃじろ
年齢:31歳

2度の流産天使を経験後日本医科大学にて検査をしたところ

子宮内膜症
抗リン脂質症候群
第12因子欠乏症
黄体機能不全


が判明しました。

詳しい経緯,検査結果はこちらをご覧ください。

カプロシンの自己注射とバイアスピリンの服用で2010年7月20日娘が誕生しました☆

FC2カウンター
ランキング参加☆
記念日






カテゴリ
リンク
妊娠関連
友人が通う病院の助産師さんが薦めていた本です。 必要な情報が網羅されていてかなりおススメです!
不育症関連


お薦め情報
両方とも開始から3年たちますが、我が家の家計を助けてくれています。お勧めです!


↑現在までの換金は37,082円です。

マクロミルへ登録
↑1か月2~3,000円で、現在までの換金は80,000円です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。