スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不育治療助成金

【不育治療助成金】

岡山県真庭市で不育症の治療に対して助成金が出ることになったそうです。

カプロシンの費用分くらいは賄えそうですね。

どうやら、厚生労働省はカプロシンの保険適用を却下したそうなので、1日も早く全国的に助成の波が広がることを期待しつつ、できれば1子目だけなどの制限がなくなればいいなぁと思います。


スポンサーサイト

検査結果

病院から帰ってきました病院

まず、SLEの検査ですが、先生から「SLEの現時点の可能性は否定的」というお言葉をいただけましたいひひ

つまり、異常なしです!

現時点での可能性ではありますが、1つ心配なことが解消されました。

これで、前向きにベビ待ちができます手書き風シリーズ矢印上

もう一つの黄体ホルモンの方では、

プロゲステロン 0.3ng/ml (基準値10.0ng/ml以上)

はっきりと黄体機能不全と言われたわけでもないですが、まぁとりあえず異常値だということです。

今後はバイアスピリンの他にデュファストンという薬を高温期に服用することになりました。

薬の追加です。。。

昔、なんという薬だったか忘れてしまいましたが、ホルモン剤を投与して副作用でかなりつらい思いをした経験があり、正直飲みたくなかったのですが、数値から見ても服用しなければ着床不全でなかなか妊娠できないようなので、頑張ることにしますえーん

今回は旦那がいたためか第12因子と抗カルジオリピンIgGの説明をしてくれました。その中で「抗カルジオリピンの中でIgGは特に悪さをする抗体なので、血栓ができやすい」と言っていました。

そんなこと私には言ってなかったのに。。。

とりあえず一通り話し終わった後、頭のことを伝えました。

すると、報告書の中に記載されている「血管炎」がある場合、治療法はアスピリン・ヘパリンで問題ないのだが、ヘパリンの量を増やすことになるので脳外科で1度診察してもらう必要があるということになりました。また、デュファストンは血管を拡張させる作用があるため、処方は脳外科の先生の診察を待ってからになりました。

ということで、急遽脳外科に行くことに。

脳外科は女性診療科とくらべて、全然人がいなかったためすぐ診察してもらえました。

結果は、脳外科としては問題ないとうことだったのですが、抗リン脂質症候群は血栓ができやすく、脳梗塞とかをおこすことがあるので、経過観察する必要があり、5月11日に内科を受診することになりました。

なんだか、たらい回しのような・・・

以上のような感じでした。

まぁいろいろ問題はありますが、SLEではないということが非常に気持ちを軽くしたので、頑張っていけそうなきがしましたにこ

通院日

おはようございます。

本日は、3月16日に検査をしたSLEの検査結果と4月17日の黄体ホルモンの検査結果を聞きに行ってきます病院

今日は日医に通い始めて、初めて旦那が一緒にきてくれるので、すごく心強いです

検査結果を聞く他はアスピリンの服用の話が主になるかとおもいます。一応副作用はないかと思います。ちょっと気になるといえば、口の周辺が非常に荒れていて、基礎化粧品をドクターシーラボからアベンヌに変更したので、それで荒れているのかもしれないのでよくわかりません。

敏感肌は困りますアップロードファイル


追加で、以前「年齢に比し、頭蓋内主幹動脈に動脈硬化性の内腔不整が全般性にみられる。」と診断され、画像と診断報告書を日医の主治医に見せるように言われていたので、それを見せなくてはいけません。

しかし、予想では別の科に行かされることになるのではないかと・・・

今現在頭痛ははないので、正直めんどくさく感じます疲れた汗

そろそろ、旦那を起こして(会社を遅刻するので、のんびり寝ています)朝食を食べて、病院にむかうことにします。

結果はまた後ほど更新したいと思います。

帰ってきました(本日2度目の更新)

帰ってきました

花より男子が10時からやっていて、ついつい見てしまい、結局家を出たのが11時汗

途中でタクシー乗ってしまいましたどよ~ん

さて、検査の方は試験管1本で済んだので、特に問題ありませんでした献血

採血が終了して、看護士さんに検査の結果が欲しいと伝えたら、

「看護士だからお渡しできないので、次の受診日に先生からもらってください」

と言われてしまい、もらうことができませんでした・・・。


月曜日が受診日なので、あえて反論しませんでしたが、前回は看護士さんから結果表をいただいたのにどういうことでしょう?

よくわかりません汗


今回の黄体ホルモン検査の費用は1,910円でした。




さて、さっさと支払いを済ませ、池袋に行くために、東京大学沿いを歩いて本郷三丁目まで向かいましたダッシュ

途中医学書を売っている本屋さんがあり、なんとなく寄り道することに。


そこで、不育症関係の本を見つけて、ちょっと立ち読み。

基本医学用語ばかりでチンプンカンプンでしたが、その中で抗リン脂質症候群の抗体の中で不育症とは別に病気と関係の深い抗体は抗カルジオリピンβ2GPであるとうような文が載っていました。

だから、前回の検査で抗カルジオリピンβ2GPを検査したんですね。

これが、異常値でなければ、ちょっと病気(SLEなど)の可能性は薄くなるのかしら???

はぁ~月曜日の結果を聞くのがちょっと怖くなってきましたこえー

検査日

本日は黄体ホルモンの検査(採血)をしてきます。

ついでに、1月26日最初に検査した結果ももらってくるつもりですjumee☆faceA130

採血だけになるので、恐らく1時間以内には終わると思うので、終わったら池袋にお買い物に行ってこようかと思っています買い物

○に矢印(* ・∇・)ノオレンジ(暗い背景用)†SbWebs†結婚式用の洋服
○に矢印(* ・∇・)ノオレンジ(暗い背景用)†SbWebs†基礎化粧品(アベンヌかドクターシーラボの敏感肌用どちらか)

この2種類を購入予定です

出発は…10時くらいかなぁ~
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にゃじろ

Author:にゃじろ
年齢:31歳

2度の流産天使を経験後日本医科大学にて検査をしたところ

子宮内膜症
抗リン脂質症候群
第12因子欠乏症
黄体機能不全


が判明しました。

詳しい経緯,検査結果はこちらをご覧ください。

カプロシンの自己注射とバイアスピリンの服用で2010年7月20日娘が誕生しました☆

FC2カウンター
ランキング参加☆
記念日






カテゴリ
リンク
妊娠関連
友人が通う病院の助産師さんが薦めていた本です。 必要な情報が網羅されていてかなりおススメです!
不育症関連


お薦め情報
両方とも開始から3年たちますが、我が家の家計を助けてくれています。お勧めです!


↑現在までの換金は37,082円です。

マクロミルへ登録
↑1か月2~3,000円で、現在までの換金は80,000円です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。