スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

行ってきました。

13:30の予約で、受診したのが15:30…。3時間待ちでした。
ただ、当初竹下先生の予約は1か月以上先と聞いていたので、結果をいち早く聞きたかったのでとくに竹下先生の診察を希望していなかったのですが、番号を呼ばれ診察室へ行くと竹下先生が待っていました。

あれ?と思いながら、さっそく先生が結果を教えてくれました。

まず前回引っかかった項目から↓↓

第12因子凝固活性→56.2(36.0~152.0)

抗カルジオリピンIgG→39(10以下)

今回もう一つ引っかかった項目が↓↓

血小板凝集能検査→+3(0)

※()基準値です

第12因子は前回34.6でしたが、今回は低いながらも基準値内でした。しかし、抗カルジオリピンIgGについては前回よりは数値は改善されているものの基準値外で、血小板凝集能検査についてはカルジオリピンからくるものでしょうという見解でした。

これで前回同様アスピリンとヘパリンの治療が決定しました。そして、ヘパリンは保険適用内となります。

ここで先生がきになることを言っていたのですが、一人目アスピリン&ヘパリンで出産した人は二人目の時初期にアレルギー反応が出やすいので慎重にやっていかないといけないというようなこと言っていました。


結果が出る今日までいろいろ考えました。数値が改善され治療がなくなれば、日医で出産ではなく娘も病室に入れるような産婦人科で出産ができるのでは?しかし、無治療は不安…そんなあることないこといろいろ考えていましたが、結果は前回同様。

日医は病室に子供を入れることができません。娘は自分の家であれば、私がいなくても夫や私の母の寝かしつけで寝ます。しかし1週間殆ど顔を合わせないというのは正直不安です。まだ妊娠もしていないうちから心配することでもないかもしれませんが、娘を産むときより自分の体だけでなく障害が多いです。なんとか家族の協力で乗り切れればいいのですが。

とりあえず、この1~2日くらいで排卵すると思うので、子作り頑張ります!!

しかし夫は繁忙期で午前様…起きてられるかな??
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

にゃじろさん、お久しぶりです。ブログ村でこちらの更新に気付き、やってきました。
2人目計画することになさったのですね!
続報を楽しみにしています。

私も、娘を残して入院するのはとても不安ですが、旦那さんもがんばると言っているので、何とか乗り切りたいとは思います。
2人目だと、自分一人の問題ではなくなりますから、なかなか大変ですよね。

いずみさん

コメントありがとうございます。

いずみさんの妊婦ブログに励まされ、やっと子作りする気持ちになりました。どうなるかわかりませんが、1年間頑張ってみます。

いずみさんも妊娠後期大変だと思いますが頑張ってください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

にゃじろ

Author:にゃじろ
年齢:31歳

2度の流産天使を経験後日本医科大学にて検査をしたところ

子宮内膜症
抗リン脂質症候群
第12因子欠乏症
黄体機能不全


が判明しました。

詳しい経緯,検査結果はこちらをご覧ください。

カプロシンの自己注射とバイアスピリンの服用で2010年7月20日娘が誕生しました☆

FC2カウンター
ランキング参加☆
記念日






カテゴリ
リンク
妊娠関連
友人が通う病院の助産師さんが薦めていた本です。 必要な情報が網羅されていてかなりおススメです!
不育症関連


お薦め情報
両方とも開始から3年たちますが、我が家の家計を助けてくれています。お勧めです!


↑現在までの換金は37,082円です。

マクロミルへ登録
↑1か月2~3,000円で、現在までの換金は80,000円です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。