スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察結果

診察終わりました。

まず血液検査の結果は良好でこのままヘパリンは継続できることになりました。

そして、肝心の胎児の成長は…

胎嚢は5mmのままで、卵黄嚢は見ることができませんでした。

ただ、現時点で流産と決めるのは早いということになり最終判定は今週の土曜日に持ち越しになりました。
先生にダメだった場合病理検査をして欲しいむねを伝えると、アスピリンを飲んでいる場合手術は服用中止から1週間間をあけなくてはいけないということで、アスピリンの服用は明日から中止にしました。つまり、流産の宣告は持ち越しになったものの、実際はほぼ流産のようです。

どんなに努力をしても自然の摂理には勝てません。二人目を望んだ時からこういうこともあると覚悟はしていました。

心と体と環境が二人目を迎えるということに準備が足りなかったのかもしれません。

油断すると心がえぐり取られそうになるので、なるべく前向きに。なるべく考えないように。時間が過ぎるのを待つことにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

にゃじろ

Author:にゃじろ
年齢:31歳

2度の流産天使を経験後日本医科大学にて検査をしたところ

子宮内膜症
抗リン脂質症候群
第12因子欠乏症
黄体機能不全


が判明しました。

詳しい経緯,検査結果はこちらをご覧ください。

カプロシンの自己注射とバイアスピリンの服用で2010年7月20日娘が誕生しました☆

FC2カウンター
ランキング参加☆
記念日






カテゴリ
リンク
妊娠関連
友人が通う病院の助産師さんが薦めていた本です。 必要な情報が網羅されていてかなりおススメです!
不育症関連


お薦め情報
両方とも開始から3年たちますが、我が家の家計を助けてくれています。お勧めです!


↑現在までの換金は37,082円です。

マクロミルへ登録
↑1か月2~3,000円で、現在までの換金は80,000円です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。