スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急受診

結局うだうだしていても仕方がないので、病院に電話して診てもらいました。


内診の結果は、胎嚢はあるものの殆ど成長していませんでした。

先生も今回は厳しいでしょう。と言っていました。とりあえず、今は最善の治療をしているので、火曜日までは続けて安静にしているようにと指示がありました。

予想通りの結果でした。そう簡単にはいきませんよね。

火曜日までの注射はなかなか前向きな気持ちでやれそうにありませんが、万に一つの可能性もあるのか…なんとか頑張ってみます。

下腹部痛Part2

下腹部痛が頻繁におきるようになってから、つわり症状がまったくなくなってしまいました…

現在も下腹部痛はあります。

この時期の流産はどうにもならないのは重々承知しているのですが、お腹の中の様子がどうなってるのか知りたくてたまりません。

ただ、病院に電話する勇気もなく…

無気力状態で、家事、育児放置して夫と娘に迷惑をかけてしまっています。

下腹部痛

昨日から下腹部痛が続いてます。

つわり症状もかなり軽く、今回は…と悪いことばかり考えてしまいます。

病院で診て貰いたい気持ちもありますが、子供がいる状態ではなかなか行けず…

下腹部痛があるので、ゆっくり横になりたくてもできない状況です。

お腹の子を信じたい気持ちと諦めの気持ちいったりきたり。

次の診察は来週の火曜日。どうか成長していてくれますよーに。

受診日(5週)

妊娠発覚から2度目の受診です。

仕事を午後早退して行ってきました。

早速結果から。

胎嚢は確認でき、5mmに成長していました。

見た瞬間小さいというイメージでした。先生は5週だと1cmは欲しいとこだけど、まぁ許容範囲内と言ってました。

正直妊娠症状が娘の時より弱い感じがあり、今回は怪しいな…というのが私の気持ちです。

しかし、まだまだ可能性はあるわけで、次1.2mm以上になってることを祈りながらこれから1週間悶々としながら過ごします。

☆現在の体調☆
頻尿
便秘
食べると気持ち悪いけど、吐くほどではない(食べ過ぎなければ)

ご報告

前回の更新ではベビ待ちをしばらくお休みすると言っていましたが、夫が繁忙期の中なんとかタイミングが取れ先週の金曜日3/8に陽性反応がありました。

生理予定日が3/13だったの、仕事の関係から昨日3/12に日医大へ行ってきました。

娘の時は尿検査でhcgの測定をしていましたが、今回は血中のhcgを調べました。なので、採血をしてから1時間半くらい時間をつぶすことになりました。今回万が一入院になった時のために夫が半休をとって一緒に来てくれていたので、夫とモスバーガーで時間をつぶしながら、家計のことや今後のことなどいろいろ話をすることができました。

お昼ご飯を食べて戻ると、あっというまに順番になりました。

今回診てもらった先生は偶然にも娘の時に診てもらっていた女医先生でした。以前も診てもらったことを話そうかと思ったのですが、それより今回の妊娠の状態を知るほうが優先で話せませんでした。

まず、血中hcgは728ありました。日医ではヘパリンをやる基準が500以上らしいので、基準値を満たしヘパリン開始となりました。その後内診をすると、2㎜くらいの小さな小さな袋まで見えました。

正直生理予定日前でもあったのでこんな展開になるとは思ってもいませんでした。そして、一番懸念していた管理入院はなしでよいことになりました。

お会計も娘の時は3万円以上だったのが、12800円くらいですみました。ただ、ヘパリンは保険内ですが、アスピリンは保険外の混合医療になるので、同時に処方することができず、アスピリンは来週の処方になりました。

現在の体の症状は、
①乳首が敏感
②軽い眠気
③軽いつわり症状

といった感じです。

注射については、前回のものに比べて針が細い印象です。それから空気抜きが楽。今回は娘がいる中でやらなくてはいけないので、注射を準備するところから刺すまでスピード(手際)が肝心です。初日はトイレに隠れてやりました。このまま順調にいき妊娠後半になったら、娘に自分もこうやって産まれたんだということを知ってもらうために見せたいとは思っています。

とにかく今はおなかの子供の生命力を祈るばかりです。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

にゃじろ

Author:にゃじろ
年齢:31歳

2度の流産天使を経験後日本医科大学にて検査をしたところ

子宮内膜症
抗リン脂質症候群
第12因子欠乏症
黄体機能不全


が判明しました。

詳しい経緯,検査結果はこちらをご覧ください。

カプロシンの自己注射とバイアスピリンの服用で2010年7月20日娘が誕生しました☆

FC2カウンター
ランキング参加☆
記念日






カテゴリ
リンク
妊娠関連
友人が通う病院の助産師さんが薦めていた本です。 必要な情報が網羅されていてかなりおススメです!
不育症関連


お薦め情報
両方とも開始から3年たちますが、我が家の家計を助けてくれています。お勧めです!


↑現在までの換金は37,082円です。

マクロミルへ登録
↑1か月2~3,000円で、現在までの換金は80,000円です。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。